みなし相続財産とはなんでしょうか

みなし相続財産は税法上、相続財産扱いとして課税対象となります。

みなし相続財産。
その名のとおり、財産と『みなす』ものです。

“みなし相続財産とはなんでしょうか”の詳細は »

七五三の撮影で思いがけずラッキーだったこと

遅い時間の撮影は、案外いいことがたくさんあるんです。

七五三で、鎌倉の鶴岡八幡宮に行ってきました!
当日は朝からよく晴れた一日となりました。

“七五三の撮影で思いがけずラッキーだったこと”の詳細は »

相続税の「申告」だけではない『10ヶ月』という期限

相続税がかからないとお考えの方も一度相続税について考えてみましょう。

相続税の申告期限が10ヶ月というのはよく知られていることですね。

“相続税の「申告」だけではない『10ヶ月』という期限”の詳細は »

豪華ランチに舌鼓を打ちました!

最高にゴージャスなランチをいただき、そのあとはサプライズが待っていました。

会社の頑張りをたたえて、
上司が超豪華ランチにお誘いくださいました。

“豪華ランチに舌鼓を打ちました!”の詳細は »

遺産分割協議書を作る意義とそのルールとはなんでしょうか

遺産分割協議書を作成する際、特に決まったルールは無く、専門家が作った以外のものでも正式なものとして使用することが出来るのです。ただしその際、気をつけたい点がいくつかあります。

そもそも、遺産分割協議書は、必ず必要なものではありません。
であるにも関わらず、相続が発生した際にその多くで遺産分割協議書を作るのはなぜでしょうか。

“遺産分割協議書を作る意義とそのルールとはなんでしょうか”の詳細は »

自宅の土地の評価方法を知りたい

「不動産屋の折込みチラシに、近所の不動産価格が載っていたが、うちの土地もほぼ同じ広さだし、同じくらいの価格だろう」 そう思っていらっしゃる方、少なくないのではないでしょうか。

不動産、とりわけ土地をお持ちのみなさま、ご自宅の評価額をご存知でしょうか。

“自宅の土地の評価方法を知りたい”の詳細は »

相続税と贈与税の違いとは何でしょうか

贈与税はかなり課税額が高いですが、さまざまな方法を駆使して、相続税よりも税額を抑えられる場合もあります。

相続税は、被相続人がなくなり相続が発生したとき、
遺産を相続する人に課される税金です。
では、贈与税は、どのような時に課される税金なのでしょうか。

“相続税と贈与税の違いとは何でしょうか”の詳細は »

相続が発生すると必ず相続税を払わなくてはならないのでしょうか

平成27年1月1日の相続から、基礎控除額が 『3000万+600万×法定相続人の数』 へと、大幅に引き下げられます。

相続税と聞くと、相続の際誰にでも降りかかるものだというイメージをお持ちの方がいらっしゃいます。
しかし実際のところ、相続税がかかる場合は、東京都を例にとると、全体の1割程度といわれています。
ただしそれは、現段階での状況です。

“相続が発生すると必ず相続税を払わなくてはならないのでしょうか”の詳細は »

娘の夏休みに親もハッスルしております

引っ込み思案の娘が興味を示したイベント。それを知り、実は引っ込み思案なんかじゃないかもと思う母なのでした。

我が家には小学校一年になる娘がおります。
目下、夏休み真っ最中です。

“娘の夏休みに親もハッスルしております”の詳細は »

家屋の評価はどうすれば分かるのでしょうか

家屋の評価額は、住居なのか、貸家なのか、建築中なのかによって評価が変わります。

家屋は、固定資産税に基づいて評価されます。

“家屋の評価はどうすれば分かるのでしょうか”の詳細は »

« 過去の記事
最新の記事 »