お花見のための東京への旅

週末、暖かかったのでお花見に行ってまいりました。
行先は、皇居に沿ったさくらの名所・千鳥ヶ淵です!
さて、我が家はお花見で東京へ出かけるのは初めてで、
スマートホンの乗換案内とにらめっこしながらのお出かけとなりました。

自宅の平塚から品川、渋谷をへて九段下へ。
これだけでも、私たち夫婦には大変でした。

まず、途中電車が大幅に遅れて、品川まで倍かかり、
そこからは山手線の人だかりに驚愕。
また、渋谷に降り立った時は、テレビと同じところだ!と感激しつつも、
あまりの人の多さに、
「はぐれるんじゃないよっ!」
とばかりに、小1の娘と主人と三人してしっかと手をつなぎながら地下鉄乗り場へ向かいました。
なんとか無事に目的地の九段下へ着き改札を抜けて後ろを振り返ると。

娘が改札でひっかかっている!
『うわあ、わたし、切符の料金間違えちゃったのかなあ』
と、ひやひやしながら主人と娘を待っていましたが、清算機に行ったまま、二人はなかなかでてきません。
ようやく出てきた主人に「ごめん!料金間違えてた!?」と聞くと、
「いや、料金ではなく、地下鉄なのに、東横線の切符だった」
という返答。
がーん。

東京、いやだ。
切符がいっぱいありすぎる。

その瞬間、東京が、未知の地のように遠く感じました。

とは言え、千鳥ヶ淵や靖国神社、そして皇居を通っての歩き花見は最高。
4月から2年生のお姉ちゃんになる娘も、楽しそうにこのお散歩を楽しんでくれました。

«
»
 

トラックバックURL