クリスマスの悩み。プレゼントが隠せない、ああどうしよう。

12月も下旬になり、街はクリスマスモード全開!
イルミネーションが夜の街を幻想的に彩ります。
先月家族でお散歩した目黒川のイルミネーションに至っては、
青色LEDが美しすぎて、見物人が殺到。
あまりの混雑ぶりに、土日の点灯は中止になったとかならないとか。

さて我が家はと言いますとイルミネーションはありませんが、ツリーは飾りっております。
娘はサンタさんにお手紙を書き、まだかまだかとクリスマスの朝を待っています。

とはいうものの、それぞれの祖父母からもプレゼントが届いており、
大小合わせてその数計6個!
我が家の狭いマンションでは隠す場所もなく、どこにしまおうかと悩んでしまいます。
そこで逆転の発想にでることに。
隠さず見せる!
いただいたプレゼントをツリーの周りにどど~んと置いてみたんです。

うんうんこれこれ。この感じ!
アメリカのクリスマスみたいに、ツリーの周りにプレゼントの箱をずらっと並べる。
ハリウッド映画でよく見るシーンに、ずーっと憧れていたのです。
ツリーが150センチあるので、結構サマになっているかも?
こども心に、
『サンタさんが持ってきてくれるのに、なんでクリスマスより前からプレゼントが置いてあるんだろう?』
と不思議でした。
そして単純に、うらやましかったのを覚えています。

ちなみに調べてみたところ、アメリカでは親から事前にプレゼントを買ってもらいツリーの下にしばらく置いておく。
さらにサンタさんが25日、プレゼントを持ってくる。
そして25日の朝、家族全員で一斉にプレゼントを開けて大騒ぎ・・・!
という流れのようです。

うーん、想像しただけで楽しげ。
プレゼントの箱をツリーの下に置いておくのも、オーナメントのようで素敵ですよね。
そこ暖炉なんてあったら気分は映画の中。

・・・あれ?そういえば結婚してからクリスマスプレゼントって、もらってないなぁ、
なんて、ふと気づいた(気づいてしまった!?)のですが、これってどうなのでしょう!!

«
»
 

トラックバックURL