豪華ランチに舌鼓を打ちました!

会社の頑張りをたたえて、
上司が超豪華ランチにお誘いくださいました。

訪れたのは、横浜駅近辺の某有名ホテル。
なんと、その最上階で、鉄板焼きをご馳走になりました。

ホテルのラウンジと、バーを融合させたような、
高級感と、それでいて心落ち着く調度品。
前面ガラス張りの窓から見える横浜の景色は、最高!!

そしてカウンター席についた私たちの目の前で一品一品、
シェフが食材を調理してくださるというシステムでした。

初めに調理前の食材を見せてくれるのですが、その、ゴージャスさといったら。
まず、メインのサーロインや牛フィレ肉。
とんでもない厚みです。

スーパーマーケットにはまあ、確実にないであろうと思われる厚み・鮮度・色。 

そして伊勢えび。
あぁ、伊勢からはるばる運ばれてきて、ここで焼かれるとは夢にも思っていなかったでしょう。
えびくんたち、それを主張するかのように目の前で足をもがいております。
ド・新鮮なえびくんたちは、この後私たちの前で焼かれて、
食事のしめくくりに再登場することとなります。

また、それらを彩る野菜たちも、京都産の上品な名前のトウガラシや、
みたことのない桃色のお芋。
加賀レンコンももっちりしてそのおいしさといったら!
お塩で品よくいただいたのですが、お野菜本来のおいしさをひきたて、最高にベストマッチングでした。

最後にさきほどのえびくんがどどんと入ったお味噌汁をいただきましたが、
濃厚なおだしにノックアウトです。
お下品かもしれませんが、こっそりとえびくんをほじほじして、最後の最後まで味わいつくしました。

日ごろ味わえない豪勢なランチに舌鼓を打った一日でした。

しかしこの日はこれだけでは終わりません。

満足度120%の気持ちのまま事務所へ戻り、
そのドアを開けたところ・・・

「ながえさーん!お誕生日おめでとうございまーーす!」

という声。
目の前には、かわいらしいデコレーションケーキが!!

わたくしごとではありますが、
先週、3?回目の誕生日を迎えました。

この歳になってお祝いしていただくことがないので、
バースデーソングを聴きながらケーキのネームプレートを見つめ、
じんわり涙が出てしまいました。

自分はみんなの役に立てているのかなあと不安になりながら仕事をすることが多いのですが、
みなさんから温かい言葉をいただき、
大好きなみなさんの一員として働かせていただけている事を
心から嬉しく、そしてありがたく感じました。

また今日からがんばるぞお!

«
»
 

トラックバックURL